アサイーとブルーベリーの違いは何?

アサイー ブルーベリ− 違い 写真

※左がアサイー・右がブルーベリ−

 

アサイーとはブラジルのアマゾンを原産とする植物です。食べられる実は小さなものですが、そこには様々な栄養が豊富に含まれています。そのため最近では健康や美容に対して効果が期待できるスーパーフードとして人気を集めています。

 

この植物とよく比較されるのがブルーベリーです。しかしこのふたつの間には、様々な点において違いがあります。まずは味です。

 

アサイーの味

一見すると酸っぱそうなイメージを持たれがちですが、実はその中身のほとんどが種であるため、それほど強い味はしないと言われています。

 

ブルーベリーの味

甘酸っぱい味が特徴です。そして実が熟していくほどに、甘さが強くなっていきます。ですのでそのままでは勿論のこと、スイーツやジャムなどにも多く使用されています。

 

アントシアニン量の比較

アサイー ブルーベリ− アントシアニン比較

アサイーとブルーベリーの共通点と言えば、アントシアニンを豊富に含むと言う点です。アントシアニンは眼精疲労に良いとされるほか活性酸素に対抗する力、抗酸化力に優れており、積極的に摂取しておきたい成分です。

 

活性酸素ってなに?

 

体は紫外線を浴びたり、強いストレスなどにより活性酸素と呼ばれる物質が発生します。強い酸化力を持っているのが特徴で、量が増え過ぎると細胞や血管を傷つけ、疾病や老化を引き起こすこともあります。

 

含有量を比べるとアサイーに軍配が上がります。どれくらいの違いがあるのかと言うと、

 

アサイー  …414mg

 

ブルーベリ−… 89mg

 

(果実100gあたり)

 

アサイーはブルーベリーの約5倍ものアントシアニンを含んでいると言われていますから、その差は歴然。効率よくアントシアニン摂取をしたいのであれば、アサイーを摂取するのが近道かもしれませんね。

 

様々な栄養豊富なアサイー

アサイー ブルーベリ− 違い 栄養

他の栄養分を見てみても違いがあります。抗酸化作用に優れているポリフェノール、腸の環境を整えるのに効果が期待できる食物繊維、美容効果も期待できるビタミン類は両者とも共通して含んでいますが、いずれも含有量はアサイーの方がブルーベリーに比べると多いです。

 

ちなみにブルーベリーに含まれているビタミンはA、C、Eが多く、もう一方の方はビタミンC、B1、Eなどが豊富だとされています。

 

アサイーは精神安定や血圧の抑制、骨密度に関係のあるカルシウムも豊富に含まれています。更に女性にとっては何かと嬉しい鉄分も含まれていますから、まさにこれひとつで様々な栄養をたくさん摂取できると言えます。

 

アサイーを効率よく摂るなら

アサイー サプリ 効果 種

アサイーの実の95%は種であるというのをご存知でしょうか?じつは、アサイーの可食部は実のわずか5%。これではたくさん食べるのが大変ですし、そもそも食べづらくて仕方ないですよね…

 

そのため効率よくアサイーを摂るならサプリメントやスムージーがおすすめです。サプリなら食後に飲むだけでいいですし、スムージーなら美味しく続けられますよね。自分流にアレンジするのも楽しいでしょう。

 

たくさんの栄養を含むスーパーフードとはいえ、たまに食べるくらいでは効果を実感できません。ポリフェノールは流失しやすく、定期的に摂取したほうが効果が出やすいので、決まった時間に飲めるサプリなら取り入れやすいですよ。

 

▼人気のアサイーサプリはどれ?▼

アサイーサプリランキングへ

 

>> 【アサイーサプリの効果】  TOP